陰日向なく

2020年4月14日

意味を調べました。

一人の時と人前に出た時で口調や態度が変わることなく、同じ言動が出来る様子。

だそうです。

つまり表裏の無い人のことです。

なるほど!そうか!です。

私のちょっと違った解釈。

陰の黒をはっきりくっきりとさせることで、日向をよりきれいで明るいものにしたがる気持ちを『陰日向ある』。

その反対、自らが柔らかな日向となることで、陰もまた柔らかな陰としてしまうことを『陰日向なく』。

最近の出来事から、そんな風につらつらつらつらと。