環境②

どんな環境に身を置くか?

共感共鳴できる人と、共存共栄する場に身を置く。

それは、

想いを語り合える仲間と、一緒に未来を形にしていく場に身を置くことだと、

私は思います。

そして、

そのための、場所と、時間と、道具を用意するのが、

自分の役どころであると心得ます。